ブログ始めました。運営者情報はこちら!click

【絶品】バレンタインチョコはこれで決まり!スイーツ男子がおすすめします!

お悩み人

バレンタインデー何を贈ろう?
せっかくなら良いもの渡したいし…
でも高すぎるのも嫌だな…

女性が毎年悩むもの
それがバレンタインデーのチョコレート。

男性側も何かしらもらえるのかな?
と、期待しているのが正直なところ。

女性からしたら、誰に何を贈るか考えるの大変ですよね。
少なくとも↓は考える要素でしょう。

・父親、兄弟、彼氏、夫、気になるあの人、職場の男性
・甘いものが好きなひと、そうでないひと
・高級なのが好きなひと、そうでないひと

そこで、この記事ではスイーツ男子である私が
バレンタインデーに贈るチョコレートのおすすめをご紹介します。

この記事で分かること
  1. バレンタインデーにおすすめのチョコレート12選
  2. 特におすすめの3つは
    生チョコレート”CACAO 45″(メゾンカカオ)
    チョコレートサンドクッキー 4種(Minimal)
    濃厚ショコラテリーヌ(&Mel)
筆者はこんな人
  • IT業界最大手のシステムエンジニア
  • 数億円超プロジェクトのプロジェクトマネジメントを経験
  • 筋トレ歴:15年、ランニング歴:15年、テニス歴:25年と、自分磨きを長期実践
  • 毎日チョコレートを食べ、月2回パティスリーのスイーツを食す甘党男子

宜しくお願いします!

この記事について

バレンタインデーの歴史を振り返っておこう

バレンタインデーにチョコを贈るのは日本だけ

女性から男性へチョコレートを贈り、
愛を告白する日として親しまれているイベント

バレンタインデーといえばこういう日
と認知されているでしょう。

実はこの「女性から男性へチョコレートを贈る」という風習、
日本独自の文化
だということをご存知でしたか?

  • 友人男性やお世話になっている男性に贈る「義理チョコ」
  • 女性含め、友達同士でチョコを交換し合う「友チョコ」

といった文化も日本独自です。

日本では、チョコレートの年間消費量の約20%が
2月14日に消費される
ともいわれています。

日本のバレンタインデーは女性が
「誰にどんなチョコレートを贈ろうか悩み、大量に購入している日」
と想像がつきますね。

男性側からしたらバレンタインデーに
何かもらえるだけで嬉しいですけどね!

おすすめのチョコレートを価格別で12種ご紹介

では、毎年女性を悩ませるバレンタインのチョコレート選びに、
スイーツ男子である私から提案いたします。

これまで食べてきた経験をもとに独断と偏見で選定しました。

以下の情報を添えます。

  1. 商品の種類(ショコラ系、ケーキ系等)
  2. 甘さ
  3. 大きさ
  4. 価格帯
  5. 想定の贈る相手

まとめサイトで見られる一般的な商品は
なるべく選んでいません!

お手頃価格系チョコレート(〜2000円)

No.1:安納芋トリュフ(スイーツファクトリー・スリーズ)

評価項目
商品の種類トリュフチョコレート
甘さ甘め
大きさ1人で数日で食べられる
価格帯1350円
(2023年1月公式サイト価格。送料別。)
想定の贈る相手・甘いのが好きな彼氏や夫
・お芋好きな祖父
安納芋トリュフについて

評価ポイント

私はいただき物で初めて食べましたが、
安納芋とチョコレートのマッチングに驚きました。

こんなにも合うのかと。

温めて食べるのが一番甘みを感じられておいしいと思います。

バクバク食べてしまいたいくらいのサイズ感

初めていただいたときは、1日で食べきってしまいました…

「芋の高級お菓子」としても人気なようで
バレンタインデーのみならず、お歳暮などでも重宝しそうです。

実際、私はホワイトデーのお返しにこちら用意しました。

No.2:プチトリフ[ピスタチオ](ロイズ)

評価項目
商品の種類トリュフチョコレート
甘さ甘め
大きさ1人で数日で食べられる
価格帯1350円
(2023年1月公式サイト価格。送料別。)
想定の贈る相手・甘いのが好きな彼氏や夫
・会社やバイト先でお世話になってるひと
プチトリフ[ピスタチオ]について

評価ポイント

近年流行りつづけているピスタチオ。

トリュフチョコレートのなかにぎっしり詰め込まれています。

チョコレートのまわりもピスタチオクランチを
ぎっしり付けているので食感のアクセントも抜群

ピスタチオづくしで
ピスタチオ好きは絶対購入すべき。

ロイズと言えば生チョコレートですが、
もっと騒がれても良いのでは?と思える商品です。

お値段もお手頃なので、
幅広い世代にプレゼントして喜ばれるでしょう。

なお、こちらバレンタインデーの時期限定商品。

No.3:生チョコレート[シャンパン](ロイズ)

評価項目
商品の種類生チョコレート
甘さ甘め
大きさ1人で数週間で食べられる
複数人なら数日で食べられる
価格帯864円
(2023年1月公式サイト価格。送料別。)
想定の贈る相手・友達や家族(シェア用)
・会社やバイト先でお世話になってるひと
生チョコレート[シャンパン]について

評価ポイント

ロイズの生チョコレートのなかでは王道シャンパン。

生チョコとしてクリーミーで、生クリームのまろやかさが美味。

シャンパンの風味はしっかりしていますが、
アルコールの感じはほとんどないのでお酒が弱い方でも大丈夫
です。

カカオ感は少なめなので、ビター感が欲しい方は
生チョコレート[ビター]がおすすめですよ。

私は小学生の頃から食べていた(ませてますね)ので、
幅広い世代に人気かと思います。

この価格で、この上質な生チョコが食べれるのだから
いい時代ですよね。

No.4:BIO-VITA BAR(GODIVA)

評価項目
商品の種類チョコレートバー
甘さ適度な甘さ
大きさ1人で1日で食べられる
価格帯1つ:626円
3つセット:1878円
(2023年1月公式サイト価格。送料別。)
想定の贈る相手・健康志向のひと
・健康に気を遣ってほしいひと(父親など)
BIO-VITA BARについて

評価ポイント

王道・GODIVAのなかでも異端児をご紹介。

近年、健康ブームが食事領域に進出しています。
高カカオチョコレートが代表的ですね。

GODIVAも力を入れており、
2023年1月5日から「BIO-VITA BAR」を発売しました。

コンセプトは↓

「からだを気遣いながら、心も満たしてくれる。
がんばっている自分へのささやかなご褒美、“Happiness”な時間をお届けします。」

  • BIO-VITA BAR 美しさと健康のために りんご & ピスタチオ
  • BIO-VITA BAR リラックスしたいときに レモン & アーモンド
  • BIO-VITA BAR すっきり美しく オレンジ & アーモンド

私の1番のおすすめはレモン & アーモンド。
仕事中に1かけ食べると癒しがハンパない

1つを3日に分けて食べるほどの嗜好品なのはわかっているが、
脳がコレを求めているんです。

No.5:フィナンシェ・オ・ドルチェショコラ(アンリ・シャルパンティエ)

評価項目
商品の種類フィナンシェ
甘さ適度な甘さ
大きさ1人で数日で食べられる
価格帯4個入:1080円
10個入:2700円
(2023年1月公式サイト価格。送料別。)
想定の贈る相手・甘すぎるのは苦手な彼氏や夫
・会社やバイト先でお世話になってるひと
フィナンシェ・オ・ドルチェショコラについて

評価ポイント

アンリ・シャルパンティエの中で絶対に外せないのがフィナンシェ。

アーモンドとバターの香りが、
袋を開けた瞬間から香ってくるのがたまりません。

私がおすすめするのは
バレンタインデーの時期限定のショコラフィナンシェ。

そのまま食べてもよし。
少しレンジで温めてもよし。

クオリティに対して比較的お手頃ですし、
小分けにできるので大勢のひとに配るのも向いてます

実際、私は職場でいただいたのですが
その場で食べ尽くしたくなる気持ちを抑えて
4日間かけて食べました。

高級チョコレート(2000円〜3000円)

No.1:生チョコレート”CACAO 45″(メゾンカカオ)

評価項目
商品の種類生チョコレート
甘さ適度な甘さ
大きさ1人で数日で食べられる
価格帯2592円
(2023年1月公式サイト価格。送料別。)
想定の贈る相手・大切なひと
生チョコレート”CACAO 45″について

評価ポイント

私がいま1番おすすめなのがメゾンカカオ。

まず箱がめちゃくちゃオシャレ。

そして味。

食べた瞬間、目が見開きます。

どうしたって衝撃を受ける。
「え、うま」って誰しもが思いますよ?

ホームページに書いてある全文をそのまま載せます。

驚くほど優しい口溶けと
溶けた後に鼻に抜けるアロマの香りが特徴の
上質なチョコレートを使用しています。

まさにこの通り。

毎日食べられるなら食べたい。
いまこの瞬間、100個食べたい。

さらに、フレーバーも多数。
特にフルーツ系のフレーバーが強い
です。

挙げ出すと10種類は超えるので、
特に人気なのをご紹介。

なお、2023年現在、楽天やAmazonでは取り扱っていません。
公式ECサイトか店舗で購入できます。

No.2:チョコレートサンドクッキー 4種(Minimal)

評価項目
商品の種類クッキー
甘さ甘さ控えめ
大きさ1人で数日で食べられる
価格帯2160円
(2023年1月公式サイト価格。送料別。)
想定の贈る相手・甘すぎるのは苦手な彼氏や夫
・会社やバイト先でお世話になってるひと
・友達や家族(シェア用)
チョコレートサンドクッキーについて

評価ポイント

クッキーではあるものの、
挟んであるチョコレートをガツンと感じます。

ビスケットは比較的硬め。
そのビスケットを割ったあとに出会う
チョコレートの食感が絶妙

結構な厚さのチョコレートが待っており、
そのチョコレートが濃厚なんです。

味は4種類。食べ比べが楽しい。

  • スイートチョコレート
  • ローストナッツ
  • リンゴ
  • ドライフルーツ

この4種をカカオだけで表現しています。

私のおすすめは「スイートチョコレート」

風味はそうでもないのですが、
口に含むとスパイシーな香りが漂います。

紅茶よりコーヒー、コーヒーよりワイン
とのペアリングがよいでしょう。

バレンタインだけでなく、
ホームパーティーなど大人数でのシェアにもよいかと。

なお、2023年現在、楽天やAmazonでは取り扱っていません。
公式ECサイトか店舗で購入できます。

No.3:レジェンデール トリュフ(GODIVA)

評価項目
商品の種類トリュフチョコレート
甘さ適度な甘さ
大きさ1人で数日で食べられる
価格帯6つ入:2808円
9つ入:4104円
12つ入:5292円
(2023年1月公式サイト価格。送料別。)
想定の贈る相手・チョコの質がわかる彼氏や夫
・父親や祖父
レジェンデール トリュフについて

評価ポイント

やはりGODIVAのトリュフチョコは欠かせません。

GODIVAといえばトリュフチョコ、
トリュフチョコと言えばGODIVA。

代名詞の一品。間違いのない商品ですね。

1番好きなのは「トリュフ フィリップ」。
ダークチョコレートを紅茶パウダーで包んでいます。

合わない訳がない。

ちょっとリッチな3時のおやつに
紅茶とチョコレートを。

それがこの1粒で完結する。
至福のひとときです。

No.4:オレンジピールチョコレート(デメル)

評価項目
商品の種類オランジェット
甘さ甘さ控えめ
大きさ1人で数日で食べられる
価格帯2268円
(2023年1月公式サイト価格。送料別。)
想定の贈る相手・苦味や渋みが好きな彼氏や夫
・柑橘系が好きな男性
オレンジピールチョコレートについて

評価ポイント

苦味や渋みのある柑橘類の皮を
チョコレートでコーティングした「オランジェット」。

絶品です。

苦味を感じつつ最後はチョコレートの甘味で
口のなかが調和される。

爽やかとはちょっと違う、なんとも表現し難い美味しさ。

スティックタイプで皮の部分だけを使用していますが、
このタイプとしては太めな作りです。

つまり存分にオランジェットの食感を楽しめます。
(ここがOGGIのオランジェットとの違い)

コーティングのチョコレート自体は
適度に甘さを感じるのでオレンジピールの酸味や苦味と
うまくマッチしています。

パッケージデザインもピンクでかわいいので、
おしゃれな男性に喜んでもらえるのではないでしょうか?

最高級チョコレート(3000円〜)

No.1:生ガトーショコラ -PRIME-(Minimal)

評価項目
商品の種類ガトーショコラ
甘さ甘さ控えめ
大きさ数日、数人で食べられる
価格帯3990円
(2023年1月公式サイト価格。送料別。)
想定の贈る相手・大切なひと(どちらかというと若い人向け)
・友達や家族(シェア用)
生ガトーショコラ -PRIME-について

評価ポイント

”チョコレート”の部類から少し派生して、
ガトーショコラをご紹介。

TV番組(モニタリング、ヒルナンデスなど)
で紹介された話題のガトーショコラ。

口に入れた瞬間はカカオのほろ苦さを感じ、
中盤から少しずつ甘みが強くなり、
最後にカカオの香りが鼻を抜けていく。

外はしっかりとした食感、中はとろけるやわらかさ。

最高か。

コーヒーと一緒に食べるのが最高のペアリング。

ECサイトから購入すると冷凍で送られてくるので、
少し冷凍された状態で食べてもしっかりとした食感。

でも温めても美味い。

数日、数人で食べられる と書きましたが、
ほんとは1日で食べきりたい。

なお、2023年現在、楽天やAmazonでは取り扱っていません。
公式ECサイトか店舗で購入できます。

No.2:ボンボンショコラアソートver.1(teal)

評価項目
商品の種類ボンボンショコラ
甘さ適度な甘さ
大きさ1人で数日で食べられる
価格帯3392円
(2023年1月公式サイト価格。送料別。)
想定の贈る相手・大切なひと(どちらかというと若い人向け)
・友達や家族(シェア用)
ボンボンショコラアソートについて

評価ポイント

  • フランボワーズと胡蝶蘭
  • ほうじ茶とヘーゼルナッツ
  • ラム酒とパバナ
  • アマゾンカカオとフリュイルージュ
  • ビーントゥーバーとトロピカルフルーツ
  • あまおうと八朔

これだけ見てワクワクしませんか?

組み合わせたらどんな味するんだろう?って。
例えば胡蝶蘭ってどんな味?

これは食べてからのお楽しみ。
というか言葉では表現できません。すみません。

カカオを楽しむもの、
フルーツを使った軽めなもの、変わり種、遊び系など。

これらを1箱に収めているなんて、
もはやパンドラの箱では?

いや、全然開けて食べるのですがね。

1粒1粒を大事に、1週間かけて食べるのがおすすめ。

1週間、毎日が幸せです。

最近ボンボンショコラアソートver.2ができたようで、
近々買って食べてみようと思います!

なお、2023年現在、楽天やAmazonでは取り扱っていません。
公式ECサイトか店舗で購入できます。

No.3:濃厚ショコラテリーヌ(&Mel)

評価項目
商品の種類ショコラテリーヌ
甘さ甘さ控えめ
大きさ数日、数人で食べられる
価格帯3250円
(2023年1月公式サイト価格。送料別。)
想定の贈る相手・健康志向のひと
・健康に気を遣ってほしいひと(父親など)
・友達や家族(シェア用)
濃厚ショコラテリーヌについて

評価ポイント

最後にご紹介するのは、&Melのショコラテリーヌ。

正直、ご紹介するのは悩んだのですが、
やっぱり皆さんに食べていただきたいと思いました。

特徴はなんと言ってもヘルシースイーツなこと。

  • 糖質81%カット
  • グルテンフリー
  • 人工甘味料ゼロ
  • 保存料不使用

1食あたり糖質4gだそうです。

それなのに口当たりなめらか。

まさに罪悪感ゼロ。

健康やダイエットに打ち込んでるけど、
甘いものは食べたい!ってひとにぴったり。

まさに私が追い求めていたものがここに。

この1年で3回お世話になりました。
何度食べても罪悪感を感じない。

最高だ。

なお、2023年現在、楽天やAmazonでは取り扱っていません。
公式ECサイトか店舗で購入できます。

まとめ

今回はバレンタインデーにおすすめのチョコレートをご紹介しました。

値段はさまざま、それでもどれを取ってもハッピーになれます。

チョコレートって本当に素晴らしいですよね。

少しでも女性の方々に有益な情報になってると嬉しいです。

今回は2023年1月時点でのおすすめですが、
定期的に更新していこうと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事について